Autumn Lesson「色と語る 服と語る」開催終了♬ 

 

昨日、賑やかに終了でした❤︎

[色と語る] 

数秘やカラーセラピーから、自分の資質や今の自分を知って、 

[服と語る] 

色から気づいた自分、ちょっとこれから進みたい道へ 自分の表現の仕方をlesson   

 

 

池田せんせーとのイベントは今回で2回目でしたが、、 今回もまたもや

「はっ!!」「えっ」がてんこ盛り。  

参加者の中には、最近自分で選んで手にしていたものの色の意味がここでつながっていた!!

ということに気づいて驚愕されてた方もいらしたり^^。  

(今回の志津せんせーのfashionかっこいいー❤︎)

 

志津先生の今回のワークも趣向をこらしてきていただき、

気づけば私も完全参加者になってしまっていて(汗)・・・面白かった❤︎ 

「お絵かきしましょーか♬」なんて 、

画伯すぎる絵心のまったくない私にどんなものが出来上がるのか、、 

どきどきでしたが 

キレイに絵を描くことが目的じゃないから思うがままに色を使ってみてね、 

と言う優しい志津先生のサポートに  塗ってみたり、描いてみたり🎶 

 

 

いやー、(笑)我ながら画伯すぎたっ! 

(全出し、、、不可能(笑))

 

ひとりひとりの感覚や言葉をキャッチしながら コメントをしてくれてる池田せんせ。 

彼女の生き方がそのまま現れてる姿勢だなって。 

その姿勢って、知識量でも経験量でも、ないなー。 

 

 

 

ジャッジをしない。 

 

誰にとっても、これって、結構難しいと思うんです。 

だって自分は自分の情報しか知らない、わからないから。 

でもそれが絶対でも、正解でもない。 

だから、理解をすることとジャッジが、ごちゃ混ぜになりやすいんですよね。 

「知識」というものが入ると。 

ましてや経験値が高いほど。 

 

 

時に人は自分という人を見失ってしまう時もある。 

人と接する世界にいればいるほど、比較ができてしまうし、迷ったり、悩んだりを

ずっと、これまでもこれからも、繰り返しているからね。 

悩みなんてない人も、

私の「服」というところからも見てもコンプレックスのない人なんて、お会いしたことないし(笑) 

 

 

だけど、道はひとつじゃない。 

自分にはひとつにしか見えない道も、実はひとつじゃない。 

人は自由に道を選べる。 

選べることに気付ければ、あとは自分が選択をするのみ。 

選択は、先生でも私でも、第三者でもない。 

志津先生の言葉って

それをなんとも言えずパワフルだけど、寄り添って暖かい言葉で色からのメッセージを伝えてくれる感じ。

 

 

どんな人でも、人と違う。 

この違いって、昔に聞いた言葉をふと思い出しました。 

誰が言っていたのかは覚えていないんだけど、あるカラダの不自由な方の言葉に 

「自分は見た目が人と違うから、人と違うということが受け入れやすいし、わかりやすいけれど、 

人は見た目が同じだから自分が人と違うということを受け入れるのが大変そうなんだなー、と思う」

と。 

もう10年くらい前だったかな。 

この言葉を聞いたときに、なんだか「はっ」としたことを急に思い出したんです。 

 

 

そうなんだよね。 

 

 

選択は、自分でするもの。 

ちょっと先を歩いたことがある人は、その知識と経験談は伝えることはできる。 

でもそれがその人にとっての正解でも、ないしね。

 

 

今気になっている色、それは今自分が共感する世界。 

今嫌いな色、それは今自分が共感しがたい世界。 

でももしかしたらちょっと視野を広げたい時には、この共感したくない世界の色と 

仲良くなれるのも、面白いかもしれないね。 by池田せんせ 

 

 

 

そ。 

いつも当たり前に自分が好きで着ている洋服。それも楽し❤︎ 

でも、ちょっと視野を広げたい、新しい一歩を踏み出したい時、 

その時には自分でも選ばないけど、自分を引き立ててくれるものを手にしてみるのも 

これまた面白い❤︎ 

 

 

昨日の参加者には、もう10年以上くらい前になるかな。 

まだ当時私がイメージコンサルタントの養成講座のクラスをいくつか持っていた時の 

卒業生も久しぶりに来てくれてました。 

 

その中のお一人がね。 

私の最後のワークに、

テーマを決めてもらった自分を客観的に見てもらうためのワークをしていたときに、 

雑誌からスタイルの切抜きもしてもらったんです。 

 

もちろん、彼女は卒業生ですから、自分で似合うものは、選べます。 

彼女の切抜き各種には、彼女らしいスタイルが並びました。さすが♬ 

 

でも、そこで私がいくつか切抜きをお渡ししたんですね。 

「これとかもいいかもよ」って。 

最初は「あー、これも素敵。でもせんせー、私こういうのがやっぱり好きなの」って。 

もちろん^^、本人がワクワクするのが一番。 

「そっか^^」って、そのままワークは進んでいたんですが、 

最後にご自分の顔写真のところに切り抜いたスタイルを貼ってもらったんですね。 

そうしたら、顔写真と比べて何度も置き直しながら 

「あれー、なんだかこれ(ご自身が選んだスタイル)って普通でつまんないー。 

なんかこっち(私が切り抜いたスタイル)のほうがいいですねー」って。 

 

 

コンフォートゾン。 

それは、自分にとってここちのいい場所。安心する場所。 

 

たくさんの方にお会いしていると、自分の好き嫌いのセンサーが鈍ってしまっている人も多く。

自分がどんな感覚を持っているか、

コンフォートゾーンを知っているって、持っているって、大事。 

でも時に、それが慣れ親しんでしまってなんとなく心地が悪いのに居続けたり、 

息苦しいのに我慢していたりするならば、一歩だけ。 

踏み出してみるもの、面白い。 

 

いつもの駅までの通勤経路を、いつもと違う道で行ってみたら、 

見える景色が違う。そこで感じるもの、気づくものが変わるしね。 

 

 

 

色を使うことはココロを解放すること。 

色って、エネルギーなんですよね。 

色って、光なんですよね。 

無色透明な光の中には、七色の色彩が含まれている。 

そこから様々なパワーをもらっている日々。 

   →これでもずーっと色彩検定1級までも教えてた過去ありな私♪ 

 

 

頭で考えることは、ある程度コントロールできます。 

ある意味、思考はウソをつくこともできる。 それは自分の気持ちにも感覚にも。 

でも無意識に出るものには、ウソがつけない。 

色の好みや使い方には無意識のメッセージがあります。 

そしてそれが加わっている洋服の選び方にも、あらわれる。 

これは一般的な色彩心理というより、「自分の」選び方にね。 

 

     

色からのメッセージにはプラスの面も、マイナスの面もあります。 

例えば「ピンク」という色にも濃さも明るさも違った色が数えきれなくて。 

いわゆるかわいいピンク。 

これにも 

幸福感、愛、恋、優しさ、安らぎ、ときめき、甘い、女性らしい、ロマンティック 

なんていうポジティブな面もあるけれど、 

洋服でもピンクしか着ない!という人にはネガティブな面、 

依存、優柔不断、甘え、子供っぽい、自己犠牲、、な感情を 強くもっていたり、、、

もすることがあります。 

また、恋したいとき、甘えたい時、ポジティブな面の感情が欲しい時に選んでいたりもしますね。 

 

バランスって大事かも、ですね。 

 

 

 

私の今好きな色(共感する世界)は、マゼンタ。 

私の今苦手な色(共感しがたい世界)は、ブラウン。でした♬ 

 

 

イベント後に、志津せんせーと反省会というなの反省していないご飯会。 

(ここのナン、めっちゃ美味しかった!)

そこでも色々とお話聞かせてくださり、 「そっかー❤︎」がたくさん。 

 

 

今日の私は、マゼンタブラウンのペンを片手に、ぐるぐる落書きしてみました。 

ブラウン」と私、仲良くなれるように♬ 

しばらく、続けてみます^^。何が起こるかな♪

 

 

 

そして、参加者の皆さんが、これ以外にもぶどうや私の好きなおつまみ(笑)やらと、、、

たくさんの差し入れまで持ってきてくださって、おやつもたんまり♪みんなでいただいたイベントでした❤︎

ご参加くださった方々、ありがとうございました♪私もめっちゃ、楽しい1日でした^^

 

 

実は志津先生。今は社労士としても活動をしています。

人との資質の違いから会社内での人間関係のトラブルや、上司や部下、部署との関係性に

数秘や色って、ものすごく役立つモノです。

それは、自分と合わない場所に居続ける必要があるのかどうか、それは本当に合わないのか、

何か学ぶ必要があるところなのか、部下を指導するポイントや関係性の作り方、、、などなど。

「もともと自分に自信がなかったから、色の世界に入るきっかけだったんです」って。

だからこそ自由を体現できて、人を尊重できるんだな〜、って。

だからこそ社会での人間関係の築き方にたくさんのヒントを見つけられるんだな〜、って思います。

ぜひ、↓ブログから素敵な志津先生の言葉、もらってくださいな。

池田志津

ブログ:http://ameblo.jp/meicolor/

メルマガ:http://www.reservestock.jp/subscribe/60172

 

 

 

魅力の総合演出家  斉藤典子

 

 

 

◆プロモーション動画 (自信という贈りもの)

プロモーション詳細

https://lumiere-image.com/nineteens-birthday-present/

◆HP 

https://lumiere-image.com

◆クローゼットコンサルティング 

http://ameblo.jp/lumiere-jun/theme-10087678124.html

◆同行ショッピング 

http://ameblo.jp/lumiere-jun/entry-12125758114.html

以前のブログにつきましては2017年4月までのものはこちらから↓ 

http://ameblo.jp/lumiere-jun/