身だしなみを超えた「装い」

〜ビジュアルブランディング〜

見た目から感じるもの、それが「印象」

見た目のお話をすると、=容姿端麗さ、のお話と思われる方も多いかもしれません。
ここではあくまでも「魅力的=「自分らしいStyle」というお話ね。

見た目、そこからその人の「何か」を感じることってありませんか?
例えば、「顔もきれいでスタイルも抜群!でもどこか取っ付きにくいな」とか。
「スタイルが抜群にいいわけではないけど、めちゃくちゃかわいらしい人」と感じたり。

ビジュアルブランディングとは、
見た目からその人が一番その人らしく輝いている自分を引き出すこと。
それによって、自分の取り扱い商品やサービスの価値を高めることが出来たり、
ちょっと自信を持って仕事に取り組めたり、出会いたい人に出会えたり。
それは特別な日や場面のことだけではなく、何気ない日常がワクワクと笑顔にあふれるような。

あなたが出会いたい・伝えたい相手に「どんな人であるか」見えるカタチにしていくこと。

印象というカタチはないけれどたくさんのメッセージを発信しているものを磨くことは
具体的には、カラー、ファッション、スタイリング、メイク、マナー、立ち居振る舞い・・・
など言葉以外のものを中心に、時にはプロフィール写真や動画、ビジュアル制作物
などのご相談も承りながら、外見を通して私が何をしている人であるか、
どんな人であるか、そしてなりたい自分へと変わっていくこと。
その大切な伝えたい想いや人柄が、伝えたい人に伝わるように、見えるカタチにしていくこと。

印象を構成するのは、3つのポイントがあるとお伝えしています。
◆姿勢(カラダ・ココロ・行動(動き・言葉))
◆表情
◆装い(方)・・・ 服、メイク、ヘアスタイル、身につけている小物類全て含む
それぞれが普段どう使われているか
服はもちろん、様々な要素が重なって作り出されていきます。
そして時間と共に、第一印象、第二印象、第三印象・・・と変化をしていきます。
コンサルティングでは、初めにこの全てのバランスをチェックしていきます。

今、どこでどんなことが発信されているか、
本来の持っている自分らしさのどこを強化すると「らしさ」が自然に相手に伝わる
ものになるか=見えるカタチになるか。
それを装い方でどう強化したり、時には引き算したり、、、方程式のように考えて
バランスを考えていきます。
写真の図は、あくまでも方程式のイメージとして捉えてみてください。
そして、一瞬の魔法で変わったものは、ひとときの魔法がとけたら消えてしまいます。
見た目も、体の成長とともに育てていくもの、そう考えてみてください。

印象の法則はいたってシンプル。そこでまず一番簡単にご自身でトライしやすいのが、
やはり「服やメイク、ヘアスタイル」などの外見的要素になりますね。
方程式をイメージでいうと、こんな感じですね。
印象がちょっと気になる、という方、自分では思いもよらない印象を言われたり、
もっとこんな風に言われてみたいな〜と思っているのに、なかなかそう言われること
が少ない。なんていう時には、ここからチェック。

自分が引き立つもの・似合うものには、好みとは違った見方やちょっとした法則
や方程式があります。
好き、似合う、印象力(外見力)は、それぞれ選択をする方法が違います。
「服を身に着けること」
これは誰でも毎日当たり前のようにしている習慣。
今日は何のための1日か、何を得たい1日か、それによっても好き・似合う・印象力、
のどれを用いるかが変わります。

「人は見た目じゃない」の、ウソとほんと?

そう、小さい頃から私も教わってきました。
でも、もし今日初めて会ったあの人が、もしもあの服装でなかったら?
印象が違って見えることがありますよね。
人の見た目=「外見力」という人に何かを伝える・伝わるコミュニケーションでもあり
言葉のように的確なものではないけれど、多くの情報が伝わるモノ。
明確化をすること、そして現実化のために具体化させること。

言葉以外のものでも、誰かに伝える・伝わるコミュニケーションの方法がある
ということですね。
ビジュアルブランディングでは、このノンバーバルコミュニケーションのバランス
を見ていきます。

◆朝「何か今日上着の合わせ方変だな」と出かけて
しまったら、なんとなく1日気がかりになっていたり、
大事な人との約束は後日にしたくなったりしませんか?
特別誰とも会いたくない・・、とか。
でもちょっと気持ちがいいお気に入りの服でまとめた時
には、寄り道をして帰りたくなったり。
自分のココロの状態が、いつもとは違ったりしませんか?

◆久しぶりに会った人に対して、印象が変わったな?
と感じることもありますよね?
そんな時には、その人自身の性格や生活、、様々なもの
まで違って見えませんか?

◆生き方や考え方が変わると、自然と見た目もそれ
とともに変化がでてくる。
内面が変わると、外見が変わる。自然な流れですね。
その成果をいち早く手に入れたい。そんな時は、
実はこのステップの逆、「外見を変えると、内面が
変わる」ということもあるんです。
あなたのまだ一歩先だと思っていた叶えたい未来が
加速して近づいてくるようになります。

印象が変わっただけ。それなのに人生までもが
新たに動きだすということ、たくさん見てきました。
見た目が変わると、
他人からの印象が変わる、他人の評価も変わる。
そして何より、自分の自己イメージ、価値観まで
もが変わることでもあります。
毎日鏡の中で見ている自分=「現実」が変わったら。
これまで見てきた世界とは、違う世界が見える
かもしれませんよね。

あなたがあなたらしく過ごしている1日1日。
そこにある自分のための着こなし・装い。
それが「自分Style」となるもの。