最近、時々朝ウォーキングしてます。

🍀気持ちが良い季節なのでね。

大概、すれ違うのは

こんな朝早くから出勤の寝ぼけ眼で駅に向かう人だったり、

ご年配のご夫婦だったり、若者がランニングしてたり、

中年のおじさまがたぶん出勤前の朝ウォーキング(散歩?)らしき姿や、、。

その中に珍しく今日は、若いママとヨタヨタ歩きの女の子。

15センチくらいの段差を手を使いながらでも

登っては降りて登って降りて、、ずっと繰り返し(笑)。

・・・そして降りるとママにダッシュ(おチビちゃん的ダッシュ)でハグ♡

そしてまた登る(笑)。

ママは黙ってずっとそれを繰り返し見守ってる。

ひたすら・・・・・・・可愛いすぎた💝

私のヨチヨチ歩き時代。白黒写真ですけど(笑)??


当たり前に覚えてきたこと

昭和感満載な(笑)私のチビデブ時代♡
食いしん坊でいつも転んで絶えず生傷絶えないバンソコだらけw

歩くということ

ご飯を食べるということ

寝るということ。。色々。

右足だして次に左足だして、、なんて誰に教わったわけでもなく、

本能とオトナの見よう見まねで覚えいって出来るようになっていく。

そして、オトナになると

「さらにいいご飯の食べ方」

「キレイに歩く」

「カラダに負担のない歩き方」

「質のいい睡眠」とか、

「さらに良く」をするために色々学んでいく。

印象もマナーもメイクも、、

見た目を装うってことも同じだなーと。

服は誰でも着れる。選べる。着てる。普通の日常の一コマ。

特別なことじゃない。

今年度も昨年に引き続き、定期的に就活生をサポートさせていただいてる大学があるのですが、

親や友達、周りの人達、雑誌から「なんとなく教わってきた」が、「これで合ってる?が分からなくて実際はどうなの?が聞ける場所がなかった。お店だと聞いたら買わなきゃいけない気分になるし、、」

先日いらした学生さんのコメント。

確かに。そうだよね

自分が学生の時、そんなことはまで考えてただろいたか。

約30年前(爆)!(約!ですよ、、念のためw)

文字では伝えきれない人物像を知るためのリアルな場。という面接は、

時代が流れても、どんなに方法が変わった今でも、なくならない。

写真はある程度作り込みが出来る。

だけど、これまた昔とは違う就活スタイルの今がある。

インターンシップだったり、グループワークだったり、色々。

そしてまた、写真だけではなく、

自己PRの提出に動画を活用し始めてる企業もある。

写真と動画の違いは何?

「生」の感覚。

「よりリアル」の感覚。

動画だって作り込みはもちろん出来るけど、、

人となりを伝えるための作り込みは、

それが適切なのか、何がベターなのかは、

より第三者的な客観視の視点が必要になる。

写真より難しい。

どちらも

「より〇〇」を求めてきた結果。

そこに何が正解か。の、絶対値はないけれど、

というより、絶対値で考えたらもったいない。=無難ということだから。





人、だもの。

違う人同士、だもの。


「より、やりやすい」

「より、伝えやすい」

「より、分かりやすい」

「より、生きやすい」

「より、楽しめる」

「より、楽に」

「より、自分らしく」

「より、幸せ感を感じられる」

「自分にとっての、ソレが何か」

そんな事を考える朝でした。

豊かになったことによって便利な世の中。

コンビニもあるし(笑)、

いつだってネットで買い物も出来るし(笑)、

いつだって荷物は届くし届けられるし、

いつだってどこだってチケット取れるし、

なんだって不自由ない暮らしが出来る。

AIがどんどん進んで数十年たったら今の世の中からなくなるコトも仕事もあるかもしれない。

洋服だってもう簡単に選んでくれるサービスだってある。

便利~♡な世界♪

でも、

人からココロがなくなることはないから。

こういうことを考えられる人間の脳みそ持てて楽しいのかも、と。

「誰かのココロ」へ寄り添うこと。

そんな、人間の脳みそ楽しみたいなーと。


競争だらけの世の中



競争は、「より」良いものを生み出す手段だよなと。

ただ競争は、私にとっては「勝ち負け」ではなくって

ただ単にワタシとの戦い。自分自身。

戦い、という言葉が適切でもないけど、「自分がどこまで出来るか、」ということ。

私にとってソレは、自分磨き。

納得できるとこまで進んでみるだけ、という。

このエネルギーの向かう先は、自分のココロ。自分の中心と向き合うこと。
向かうエネルギーの先はどこに向かってるか。

時々自分でチェックしてます。


時々ね。
戦う先が
「誰かと比べて」「私のほうが」と方向性の先を人に向けたら、無意識に人との戦いが始まる。

これって、実は無意識下では自分で自分の存在を傷つけているんですよね。(勝った負けたの結果に関係なく)
これを続けていると、「自分の本当の本音」が見えなくなっている人が、実はかなり多いです。

でも、勝たないと生きていかれないくらい、世の中は戦いの渦だし、生きてくだけで大変な世の中なんですよね。。ホント😢。
ストレスから身を守ること自体、戦いですものね。。。。

が、

戦うために、たくさんココロに鎧を身につけないとならないでしょ。
傷ついちゃ大変だから。負けちゃーならん!と。
だから、頑丈な鎧をどんどん重ねていくから、「本当のどうしたい?」がわからなくなってしまっている人が多かったのね。


実は、このVoiceコースの声診断の波形を撮るようになって
これまでビジュアルのコンサル中に私の中の感覚で理解していたことも、データとしても裏付けて見えるようになって、自分を守っている仕組みが、さらに理解が深まりました。

本当の「自分がどうしたい?」「どうなりたい?」を実現させたいのに
ココロの奥では、お味噌汁とソフトクリームを一緒に食べているような・・・。味わからないし、お腹びっくりして細胞混乱、寒いか暑かもわからなくなって、とりあえずもう一枚上着を羽織っておこうか・・・みたいな(笑)。

わかりにくい比喩よね。

アクセルとブレーキを一緒に踏んでるみたいなことになるってことね。

長年自分を守ってくれた鎧を手放すときは、
自分を守ってくれてきた大切なものだからこそ、とっても覚悟や大きなジャンプが必要になったりする。

少しだけ、考えるのをそんな時にはやめてみる。
無意識の中での思考のおしゃべりも、やめてみる。
「ただ一人」の空間に身を預けてみる。

意外と、コレおすすめです♡

「きれい」を求める気持ちも、あれこれ理由をつけたりしないで、シンプルに考えるほうが、いい♡

やってみたいことを、やってみよう。と思う気持ち。
それが「きれい」をつくる始まり
💎






🍀お問い合わせ・ご質問・お申し込みはHPの「お問い合わせフォーム」からどうぞ🍀

Atelier Lumiere

魅力の総合演出家  

ビジュアルブランディングプロデューサー

3V ビジョンプロデューサー

              斉藤典子

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Vビジョンプロデュースとは

Vビジョンプロデュース

Voice     あなたの声から

Visual    あなたの外見から

Vision    あなたの真のビジョンを引き出します

 ※voice

ご自身の声の周波数を音声分析することにより現在の思考パターン(潜在・顕在意識・超意識)を、心のレントゲンとして視覚化することができる声診断メソッドを使用します。

ご自身の思考パターンを可視化することで今起きている不安や様々な問題課題の解決の紐解きや、ご自身の持っている才能を客観的に知ることもできます。

またさらに波形をひらくための処方箋をお作りします。

 詳細→https://lumiere-image.com/3vvisionproduce/

3V 各メニューについて】

1.🔹Voiceコース(ココロの視覚化内面美)

○Voiceコース体験者の声

2.🔹Visualコース(ビジュアル外見美)

3.🔹Visionコース(3Vから自分を知る内面美+外見美)

4.💝💄Nineteens Birthday Present

     19歳の娘へ贈るカタチのない愛の贈り物

  ■プロモーション動画 (自信という贈りもの)

  ■詳細